丸山株式会社
ホーム 肥料 種ブタ とんとん山有限会社 とんとん山有限会社

蔵王ファーム 本場
「ケンボロー種」は、イギリスのケンブリッジ大学で生まれ、エジンバラ大学で改良された品種です。
蔵王ファームおよび、南の郷ではHACCP方式の生産システムに基づく厳正なる衛生管理のもと、世界的ブランド豚を供給しています。
蔵王ファームの特徴
1. 安全で安心な豚肉
HACCPの考えに基づき、注射針の管理や飼料・水の定期的検査を実施。肉骨粉や発育目的の抗生物質は一切使用せず独自配合した安心・安全な飼料で育種。また飲水にもこだわり、他の豚舎では例のない厳しい水質検査をクリアした地下水、トルマリン鉱水を使用しています。
2. コレステロール含量が低くヘルシー
スーパーヘルシーポークはコレステロール値が低く、豚肉への要求が厳しいと言われる日本人用に品種改良された豚肉です。農水省の外部検査機関、ジェネティックID社の「おいしさ構成要素分析」では“やわらかさとジューシーさ、脂肪交雑の高さ、脂の香りの良さ”で高い評価を受けています。
3. 徹底した衛生管理による飼育
病原菌予防の為、半径2km以内に他の豚農場が存在しないことを建設条件にしています。豚舎には病原菌の媒介となる鳥の進入を防ぐネットを被せ、入退場の際は持ち物を含め燻蒸殺菌するなど、抗生物質を使わない自然の方法による徹底した衛生管理を行っています。
4. 豚のストレスを軽減
豚1頭当たりの面積を日本の標準的な豚舎よりも広く確保し、豚本来の習性のまま行動できる環境を実現。南の郷農場では地球環境にも配慮し、東北大学の協力のもと、生産過程でのCO2排出ニュートラル化を実施しています。

蔵王ファーム 南の郷
設 立/1988年1月(昭和63年) 資本金/10,000,000円
代表者/代表理事 佐藤義則
事業内容
■ケンボロー原種豚生産農場
■みちのく『純・和豚』の生産

蔵王ファーム 本場
〒989-0842 宮城県刈田郡蔵王町大字塩沢字神前201
TEL:0224-33-3550 FAX:0224-33-2088

蔵王ファーム 南の郷
〒989-0733 宮城県白石市福岡八宮字玉貫25-2
TEL/FAX:0224-24-8001

開 設/2007年6月(平成19年)

丸山株式会社